岡山藤田おにぎり茶屋

おにぎり茶屋ばら寿司のご案内

【ばらずしの起源】
 窪田清一著「岡山の備前ばらずし」によれば、ばらずしは岡山県の東部、
 名刀の故郷、邑久郡長船町(現、瀬戸内市長船町)を流れる吉井川のほとり
 福岡の地でこのばらずしが誕生したことを知る人は案外少ない。と書かれています。
 時は鎌倉時代にさかのぼります。福岡の宿の茶店で主人(あるじ)はいつものように
 五目めしを炊いていた。当時はこれを「とどめせ」といっていたらしい。
 この五目めしが炊ける寸前に酢を入れて売りだし、たいそうな人気を得たというのが
 始まりとのことです。

【朝日米】
 産地は岡山県が栽培面積で全国一位です。
 刈り取る際に籾が落ちやすい農家泣かせのお米ですが、その分大粒で適度な粘りと
 歯ごたえがあり噛めば甘みとうまみを味わうことのできるお米です。
 当店は岡山県産朝日米を使用しています。

【ばらずしについて】
 岡山の地はお米のみならず美味しい野菜が採れ、海が近いことから常に
 新鮮な魚介にも恵まれています。
 ばらずしには、焼きもの、煮もの、酢のもの、乾物、野菜、それに加えて調味料や砂糖、
 酢、醤油、お酒、みりんなど季節の代表的な具材が使われています。
 栄養学的にみても、蛋白質、澱粉、脂肪、ビタミン、ミネラルをバランス良く含んだ
 満点食です。
 美容食としても、また成人病予防食としても大いに奨められるところです。
 ばらずしは、日本酒ともぴったりマッチする美味しくて美しい滋養料理です。

【おにぎり茶屋のばらずし】
 おにぎり茶屋のばらずしは、お米には、すし米に適した岡山県産の朝日米を使用して、
 山海の具には、季節の旬を味わってもらうべくサワラ、タコ、も貝、海老、穴子、
 しいたけ、えんどう、レンコン、綿糸玉子などを使用しています。
 特に綿糸玉子は、毎朝丁寧に一枚一枚焼きあげています。
 味はお子さまからご年配のかたまで好んで味わっていただけるように仕上げております。

 ◇商品のご案内

  おにぎり茶屋ばら寿司 1人前      900円(税込)
おにぎり茶屋ばら寿司一人前
  おにぎり茶屋ばら寿司 2人前(樽小) 1,800円(税込)
おにぎり茶屋ばら寿司_樽小2人前
  おにぎり茶屋ばら寿司 4人前(樽中) 3,500円(税込)
おにぎり茶屋ばら寿司_樽中4人前
  おにぎり茶屋ばら寿司 7人前(樽大) 5,700円(税込)
おにぎり茶屋ばら寿司_樽大7人前

【おにぎり茶屋のばら寿司のお召し上がり方】
 できる限りお早めに召し上がっていただくことが一番ですが、
 1日ほど時間が経過した場合は、ばらずしを電子レンジ用の器に
 盛りサランラップでおおい、レンジで30秒程度温めてお召し上がりください。

  ◇盛りつけ例 
  おにぎり茶屋ばら寿司_盛りつけ例

【おにぎり茶屋のばら寿司のご利用方法】
 会議などビジネス向け、地域のコミュニティや婦人会などの各種会合、
 おひな祭り、春秋の季節のイベント、ご家族の集まり、贈り物などのお使い、
 お祝い事など、お子さまからご年配の方までに幅広くお召し上がり
 いただくことができます。

【ご購入方法】
 当日のご購入、ご予約などいずれにも対応しております。

 ◇ご予約が必要な場合◇
  配達および20人前以上の場合は3日前までにご予約をお願いします。
  地域により配達が不可能な場合がございます。

 ご予約・お問い合わせ
 ~お弁当・岡山ばら寿司・お食事処~
 岡山藤田おにぎり茶屋
 岡山市南区藤田1423番地
 ℡086-296-5005

  • Posted at 16:44:18 by 岡山藤田 おにぎり茶屋 (2017-07-12 (水))